活動レポートReport

第177回神戸海さくら活動報告

2021年4月18日(日)、神戸海さくら177回目のビーチクリーンを行いました。

今回、新たな試みとして、
麻袋を用いた“脱ビニール袋”でのビーチクリーンに取り組みました!

このような試みに取り組もうと思った経緯等については、
メディア紹介ページ掲載の新聞記事をご覧ください(^^)
↓↓↓
4/17(土)の神戸新聞の朝刊にて、麻袋を使ったビーチクリーンの取り組みが紹介されました!

新聞掲載がビーチクリーン前日でしたので、反響がものすごく、
電話での問い合わせやら、ホームページへの問い合わせやらで、
かなりバタバタだったのですが、、、当日はもっとバタバタでした。笑

ここ最近、ホームページを見て参加してくださる新規の方々が多いのですが、
それに加えて「新聞を見て来ました!」と参加してくださった方々も大変多く、
この日は、一年に一度あるかないかみたいなものすごい強風だったのに、
想定を超える人数が集まり、準備していたトングがまた足りなくなりました。苦笑

でも、皆さん、心優しい方々ばかりで、
軍手で拾ってくださったり、お友達と1つのトングを共有しながら拾ってくださったりして、
なんとか無事に終えることが出来ました!!!

ちなみに、参加された方々からの評判は上々で、
「可愛い~♪」「おしゃれ~♪」「欲しい~!!!」と大好評でした☆
また普段なら、このような日の強風ですと、
ビニール袋がゴミと一緒に飛んでいきそうになるんですが、
麻袋の適度な重みがちょうど良い感じで、それもまたナイスでした☆

もちろん、良い点ばかりではなく、まだまだ使い勝手が悪い部分もありますが、
参加者の皆さんが目的を理解して、試行錯誤しながら麻袋を使ってくださったので、
いつも以上に有意義なビーチクリーンとなりました!!

なお、リメークした麻袋が予定日通りにちゃんとデビューできたのは、
エキストラ珈琲さん、福祉事業所の萌友-for youさんのおかげです!!!!!
本当にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。

今後も、この麻袋を利用してビーチクリーンしていきますので、
よろしくお願いいたします!

神戸が誇る須磨海岸を一緒に綺麗にしましょう!
みなさまのご参加を心よりお待ちしております!!

■活動報告
・参加者:82名
・燃えるゴミ:8袋
・ビン、缶:1袋
・ペットボトル:1袋

集合時間の10時前からすごい人!!
この日は説明よりも先に、麻袋やトング、軍手を配布しました!
麻袋を配りながら、ビーチクリーンの流れ等について説明。
今回、小さなお子様を連れたご家族の参加も多かったです!
大阪海さくらのムーさんも来てくれました☆
麻袋、どうですか??
分別のお時間です。(参加者の皆さんを撮影する余裕がありませんでした・・・ごめんなさい・・・)
最後は楽しそうに「はい、チーズ♪」!!
神戸海さくら自慢の麻袋です☆