活動レポートReport

須磨FRSネット主催「自然環境サミット2020」が開催されました!

2020年2月16日(日)、神戸市立須磨海浜水族園において
須磨FRSネット主催による『自然環境サミット2020』が開催されました。

事前の開催案内でも触れましたが、この日、我らが代表は総合司会。

気合入れて準備しただけありまして、
当日はスムーズにサミットを進行、無事に終えることができました!!!

基調講演は、神戸女子大学の梶木典子教授による
「今こそ外遊び!豊かな遊びが子どもを育む ~自然をいかした遊び場づくり~」でした。

最近、外で遊ぶ子どもが減っていると言われていますが、
公園では遊ぶものが限定されていたり、
グラウンド等でのボール遊びも禁止されていたりと、
様々な制約があるとされている中、
ありのままの自然を活かした遊び方について、
貴重な話をたくさん聞くことが出来ました!

その後は休憩を挟み、須磨FRSネットの紹介と須磨の自然で活動されている
4つの団体が活動事例発表を行い、一部のプログラムは終了。

二部の交流会では、参加された皆さんと意見交換を行い、
年齢も立場も様々な方がいるので、色んな意見を聞くことが出来ました!

当日は、用意した座席がほぼ満員!!
みなさん興味深く熱心に聴講されている姿が印象的でした。

来年はどんなテーマになるのか、、、どうぞお楽しみに☆

2020.2.29 Moriguchi Wrote

今年の自然環境サミット一部の会場、スマスイ3階にある「悠ちゃんコスモス」です。
代表が総合司会を務めました!!
須磨FRSネット代表幹事の伊與田さんによるご挨拶。
基調講演をしていただく梶木教授をご紹介。
いよいよ梶木教授の講演スタートです。
その後、須磨FRSネットの紹介をし、4団体による活動事例発表。
「須磨ふるさと生きものサポータ」の山本代表。
「森のようちえん すまっこのもり」の澤井代表。
「横尾自然塾」の信田さん。
「神戸ライフセービングクラブ」の北川さん。
最後は、梶木教授と4団体の皆さんで意見交換を行い、一部は終了となりました!
ちなみに、神戸海さくらスタッフはキッズルームを担当しました。
思いのほか、大盛況でした!笑!!
二部の交流会会場、大水槽前です!
各テーブルごとにサミットの感想や意見を出し合い、発表してもらいました!